チラシを大量に作りたい人必見【業者依頼で費用を格安に抑えよう】

オプション加工もチェック

男女

印刷業者はチラシを作成する以外にも料金を上乗せしてオプション加工を施す事ができます。オプション内容に関しては業者によってできる加工が違うので確認してから依頼しましょう。相手に自分達の情報を届けるのだからチラシの状態なんてどれでも良いのでは?思われる人も多いかもしれませんが、自分がどうやってチラシを配布するかでオプションをつけた方が配布元の受け取り方も変わってきます。例えば、作ったチラシを封筒サイズに収納する場合折りたたまなければ入りませんよね?そんな時嬉しいのが折り加工です。このオプションを利用しておくと自分で折る作業の負担を減らせるのでDMを作りたい時や手紙にチラシを封入したい時の手間を省く事ができます。折り加工の方法も複数あり、二つ折りや、巻3つ折り加工、外3つ折り加工、DM折り加工など様々です。折り加工は対応する紙のサイズが違うので確認してから依頼しましょう。オプションの種類は折り加工以外にもあります。チラシにクーポンをつけたい場合、切り取りがしやすいように紙に切れ込みが入っていると配布された人も使いやすいですよね?印刷業者のオプションにはその要望を叶えられる加工があります。クーポンをつけたい人はミシン入れ加工をチラシに施すと紙の一部を切り離しやすくなります。ミシン入れ加工にはもう一つジャンピングミシン入れ加工というものがあります。こちらはミシンを入れる形がL型とT型から選ぶ事ができます。なので、申込書やチケット型のクーポンをチラシに付ける場合は、ミシン入れ加工がサイズの小さなクーポンやはがきにクーポンをつけたい時はジャンピングミシン入れ加工がおすすめです。チラシ作成費用が格安で済んだ場合は、オプション加工を紙に施してみてください。